ホーム > インプラントとは

インプラントとは

インプラントとは・・・

サンプル画像

歯を失ってしまった、抜けてしまった部分などの状態の際に、人工の歯を埋め込む治療を指します。
歯を失ったり、抜けてしまった患者様に対して、人工の歯を埋め込む治療を致します。
インプラントという言葉は一般的になってきており、痛い・怖いなどといったイメージもあるでしょう。
しかし、インプラントという言葉の意味は、物を「埋める」という意味合いで、医療の世界では多くの実績もあり、
歯においても40年の実績がございます。

インプラント治療について・・・

人工の歯根となるインプラントはチタン製です。チタンは骨と結合する特性をもっています。
また、地球上で最もアレルギーの少ない金属と言われており、金属アレルギーの方でも特殊な場合を除き、使用していただけます。
顎の骨にしっかりと固定されるインプラント治療は、ぐらついたりせず、取り外して洗う必要もないので、入れ歯などと比べてもメンテナンス面で優れています。
天然の歯と変わらない感覚で噛むことができ、自然で美しい歯を手に入れることができる、それがインプラント治療なのです。

インプラントはチタン製のもので、骨と結合しやすく、また最もアレルギーが少ない金属です。
また顎の骨にしっかりと固定されるので、メンテナンスも楽です。
噛む感覚も天然の歯と変わらず、失った歯を取り戻した感覚になります。

インプラントのメリット MERIT
インプラントのデメリット DEMERIT

他の治療法との比較・・・

治療法 インプラント 入れ歯 ブリッジ
インプラントのイメージ 入れ歯のイメージ ブリッジのイメージ
審美性
噛む力
口内衛生 優れる(手入れ要) 不衛生になりやすい 不衛生になりやすい
耐久性 優れる(手入れ要) 合わなくなる事が多い 両隣の歯に負担
健康な歯を削る なし なし 両隣の歯を削る
違和感 なし 有り 少ない
顎骨がやせる なし やせる やせる事がある
手術 有り(抜歯程度) なし なし
診療形態 自由診療となります 保険診療
見映えの良いものは、
自由診療となります
保険診療
見映えの良いものは、
自由診療となります
治療期間 通常6~24週間程度 2週間-2ヵ月 2-3週間
アクセス

もり歯科医院
〒800-0237
福岡県北九州市小倉南区中貫1-14-13
【電話受付時間】
9:30~13:00 / 14:30~18:30
(休診日:日曜、祝日、第1・3土曜日)

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
院長インプラントブログ