ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

インプラント治療をして身体に影響はないのですか?

インプラントはチタン製です。チタンは骨と結合する特性をもっています。
このチタンという金属は、最もアレルギーの少ない金属です。
なので身体に悪影響を及ぼす心配はほとんどございません。


インプラント治療を行うのに痛みはありますか?

インプラント治療を行うのに痛みはありますか?
麻酔をかけて痛みがないように治療を行います。痛みが生じても抜歯程度です。

インプラント治療の途中でも仮歯は装着できますか?

仮歯は当日から装着できますが、埋め込んだ部位への刺激を避けるために、
抜糸後2週間後に装着することをおすすめします。

インプラント治療期間中に食事は問題なくできますか?

手術後4,5日は固い物を食べるのは避けてください。
歯肉の状態が安定したら何でも食べることが可能です。

インプラントはどの程度、持ちますか?

チタン製であるインプラントは半永久的に機能しますが、メンテナンスを行わないと機能を失う場合もありますので、
定期的なメンテナンスをしっかりと行いましょう。

インプラント治療に年齢制限はありますか?

骨の成長が完了する16歳以上であれば治療は可能ですが、歯の状態によっては治療が受けられない場合もございます。

インプラント治療後に痛みや腫れはありますか?

個人差によって痛みが生じる場合がございます。
しかしこの痛みは、手術の傷を治そうとする体の反応で、ご安心ください。

インプラント治療は歯周病でも大丈夫ですか?

歯周病の患者さんは基本的にはインプラントの手術を受けることはできません。
ブラッシング指導を受け、歯石を取って歯周病治療をしっかりと行いましょう。

インプラントのメンテナンスはどうするのでしょうか?

皆様のお持ちの歯と同じで、毎日の歯磨きが重要になります。
インプラントに関しては神経がないので、早期に歯の異常を見つけることが困難なので、
定期検診を受けることをお勧めします。

歯が一本もなくてもインプラント治療はできますか?

歯が全てなくなってしまった場合でも可能です。
ただし、顎の骨がインプラント治療できる状態かどうかが重要です。
アクセス

もり歯科医院
〒800-0237
福岡県北九州市小倉南区中貫1-14-13
【電話受付時間】
9:30~13:00 / 14:30~18:30
(休診日:日曜、祝日、第1・3土曜日)

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ
院長インプラントブログ